So-net無料ブログ作成
検索選択

「カスタマイズフィギュア」更にその続き… [玩具・改造]

結局「ドールヘアー」やら「小物制作」やらと、色々試したこの数日。
ひとまず「一段落」と言った感じ。
とりあえず「初めて」の「カスタマイズフィギュア」と言うことで
あまり「高望み」はしないで、後は少しずつ修正・追加を
していけば良いかな…と。

色んなサイトとかブログを参考にして
初めて試した「お湯パーマ」とか
「コピック」での「メイク」とか
ホントに「初めて」つくしで大変でしたが
他の玩具改造とかにも使えそうなテクニックとか
色々と勉強することも出来て、かなり面白かったです。

今回、自分的な「プチテーマ」として
「なんちゃってバンド少女」と言うのがあったのですが
せっかく、丁度良いサイズのギターとアンプがあるのに
それを繋ぐ「シールド」が無いのは勿体無いなと思いまして
せめてそれぐらいは自分で考えて作ろう!と言うことで
以下、その「シールド」製作法です。

ただですね、途中の写真を撮り忘れてたり
そもそも「携帯電話」で撮影した写真で
全然画像がクリアーじゃなかったりするので
万が一、実際に作ろうと思った人がいたとして
参考になるものかどうかは、かなり怪しいです…

使用したのは、模型屋で買ってきた「モーター用?コード」
それから100均で買ったビーズ細工か何かに使う「ピン」
c01.jpg
作業工程としては、コードを適当な長さに切り、その両端に、
これまた適当に切ったピンを取り付けるのですが
まず、「ピンをそのままコードに挿し込めば簡単ぢゃん!」
何て事を考えたわけですが、このコード、
当然ながら中には電線が通っておりまして
これがピンの挿込を阻みます。
そこで、ピンを挿し込む位の長さだけ、
コードの端に(数ミリ程度)縦に切り込みを入れて
開けるようにし、その部分の電線をニッパー?で切り取れば
後はその電線の無くなった部分にピンを挿し込んで
(切り開いたコードで挟む形で)接着します。

今回購入したこのコードには、このコードが通る位の
短い中空のコードが別に入っていまして、
(上の写真で見ると「黒いコード」)
これをシールドの「カバーにします。
先ほどの「端にピンを挿したコード」に逆方向から
(ピンを挿した後だと、その方向からは黒コードが入り難い)
適当に切った黒コードを入れて行き、
ピンを押さえ込む感じで接着すればOKです。

って、分かりますかねぇ…
ここの作業の部分、作業に夢中で
まったく写真を撮ってない…
一応ここまで作業したものが↓
c02.jpg
で、後は「黒いコード」の部分をシルバーに塗れば
(この部分がシルバーじゃないものもあるので、其の辺はお好みで)
一応は「シールドに見えるもの(爆)」の完成です。

あ、それから肝心な事を…
ギターとアンプのシールドが繋がる部分には
ピンの太さに合わせて「ピンバイス」か何かで
穴を開ける必要があります。
なので、出来れば穴を開けたくないとか
失敗するのが嫌!と言う方には
あまりおすすめ致しません(^^;
いずれにしましても、
わざわざ言うまでも無いことですが
あくまでも「自己責任」と言うことでお願いします(^^;。

と言うわけでございまして
こんな感じになりました…。
c03.jpg
c04.jpg
c05.jpg

何となく…
頭がでかいような気がするとか…
やっぱり「靴」は何とかしたいなとか…
言い出したらキリがありませんが
「はじめてのカスタマイズフィギュア」
これにて、ひとまず終了でございます…。

いや、別にそんな大そうな記事でも無いんですがね…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。